MENU

  • HOME
  • 仙台・コンサート情報掲示板
  • 仙台・音楽家広場
  • 演奏会場周辺情報

チケット・ショップ

TOP > チケット・ショップ > 木越洋 J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2019

木越洋 J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2019

商品コード: mc20190511

木越洋 J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲演奏会2019

販売価格(税込) 1,500〜3,000 円

一般・学生
個  数

カゴに入れる

開催日時:2019年05月11日(土) 14:00
会  場:元寺小路教会
料  金:一般3000円(当日3500円) 学生1500円(当日2000円)



         ご挨拶 ~継統する意味~           
                                 高橋 明
 このコンサートは、東日本大震災復興支援チャリティーコンサートとして、第7弾まで仙台で開催してまいりました。多くの方々のご協力、ご支援のもと、前回の札幌で第10回の節目を迎えました。おかげさまで2012年3月28日の石坂団十郎さんのコンサートから10回の合計で、1,423,803円を高田松原を守る会(http://www.facebook.com/preservation.of.takatamatsubara/)に寄附することができました。2019年2月から私の居住地が那須になりましたが、今まで以上に継続性のある支援コンサートとしてより発展させようと考えております。何卒よろしくお願い申し上げます。

 2011年3月11日の東日本大震災から8年の節目を超えました。おかげさまで少しずつですが、被災地も明るさをとりもどしつつあります。しかし、依然として復興庁の統計でも、2019年1月10日現在約5.3万人の方々が避難を余儀なくされています。人類は、広島、白馬、フィリピン台風、熊本、常総、アマトリーチェ、ミャンマー、西日本豪雨、北海道胆振東部地震など、次々と大きな自然災害に襲われています。このような自然災害からの被害は避けることはできませんが、最小限にとどめる知恵は蓄積されています。東日本大震災を経験したものの責務として、この自然災害で経験したことを語り継ぎ、人類共通の財産として継承していきたいと痛感している次第です。

 高田松原を守る会は、平成27年8月に特定非営利活動法人としての登記を完了し、70、000本の松が一瞬にして失われた名勝高田松原の再生を目指して様々な活動に取り組まれております。平成28年現在、岩手県の工事として行われている高田松原の災害復旧工事は平成28年12月に完成する予定で、第一線堤と第二線堤の間の松苗植栽地に松苗を植えるのが平成29-31年とのことです。守る会としての植栽面積は2haで、約10,000本の予定となっています。2018年は4月8日、22日、5月13日、6月3日に植樹が行われる予定で、いよいよ本格的な復興のシンポルが姿をあらわすことになります。皆様のより一層のご支援をよろしくお願いいたします。